若者×ツナグバ

 

若者×ツナグバとは

「若者×ツナグバ」は、少子高齢化社会や格差社会が進む状況下で、青少年の最終ステージともいうべき「社会人になる直前の若者」「社会に出て間がない若者」が、今の社会に希望を持ち、自立していくことを支援する事業です。

若者一人ひとりが、社会情勢を正しく認識したうえで、多様な考え方から自分が納得のできる生き方を見つけ、その潜在能力を高め、選択肢を増やし、希望につなげていくことを目的としています。


事業概要

若者が地域社会のために行う非営利の活動をサポートします。若者が自分を表現し、チャレンジする場を提供します。
若者が自ら企画し、自ら行動することで成長するとともに、地域への愛着を深め、地域の活性化を図ります。受け身ではなく、殻を破りたいとうずうずしている熱い思いを持った若者が一歩踏み出すために背中を押してあげる支援です。
参加団体が自ら活動するだけでなく、参加5団体+マツダ財団で何か協働活動を行います。何を行うかは、5団体の協議で決めます。
ここに参加する若者同士を繋ぐ、若者と地域を繋ぐ、そしてその若者が地域と地域を繋ぐ、そんな場を構築したいと願っています。


2021年度活動

2021年度は、以下の4団体と連携して取り組みます。

 

  活動名 団体名 地域
コロナに負けるな!
オンライン/オフライン国際交流
グローカル・アバンセ 宇部市
空き家をハブとした多世代交流&先人の知恵を学ぶ!〜大畠の家づくり〜 鞴衆 (ふいごしゅう) 広島市
よさこいを通じて地域宣伝活動・若者コミュニティ創出・祭りの文化継承 わん!〜WAN〜 下関市
youthコミュニティ youth つなぐば 三次市

 

 


過去の活動状況

第1次である2017年〜2019年の3年間は、連携した3団体それぞれが、若者に関する事業を計画・推進し、それらを実行委員会の場で共有してきました。

○連携した団体

・ NPO法人 ほしはら山の学校(三次市)  
・ NPO法人 三次おやこ劇場(三次市)   

・ 府中町地域活動青年団体 志楽蝶     

○事業実施報告書

・2017年度事業実施報告

・2018年度事業実施報告

・2019年度事業実施報告