財団のあゆみ

沿革

1984.10 科学技術庁、文部省の設立許可を受け発足
理事長 山ア芳樹
1984.11 「試験研究法人」として認定される
1985.3 第1回マツダ財団講演会(発足記念講演会)を開催
理事長 山本健一 就任
1985.6 第1回マツダ研究助成(科学技術振興関係)の募集を開始
第1回マツダ研究助成(青少年健全育成関係)の募集を開始
第1回マツダ事業助成(科学技術振興関係)の募集を開始
第1回マツダ事業助成(青少年健全育成関係)の募集を開始
1988.4 理事長 古田徳昌 就任
1988.10 「特定公益増進法人」として認定される
1992.4 理事長 和田淑弘 就任
1994.11 設立10周年記念フォーラム「アジアにおける日本の科学技術の役割」
1995.5 大学寄付講義を開始 (広島大学「技術の新視点」)
1995.9 「アジアの高等教育支援(アジプロ)」開始 (〜2002年度)
1998.4 理事長 竹林 守 就任
1998.8 「感動塾・みちくさ」を開始
2000.6 理事長 渡辺一秀 就任
2003.8 「科学わくわくプロジェクト」を開始
2006.6 理事長 藤原睦躬 就任
2007.6 理事長 山内 孝 就任
2010.4 「科学わくわくプロジェクト」、文部科学大臣表彰(科学技術賞 理解増進部門)を受賞
2010.11 内閣府より認定を受け、公益財団法人へ移行
2013.4 「スタートラインプロジェクト」を開始
2013.6 理事長 金井誠太 就任

データ集

『マツダ財団 30年のあゆみ』 マツダ財団の30年間の足跡を示す主要資料をまとめたデータ集です。new

ごあいさつ・財団概要 | 設立趣意書 | 役員・評議員 | 財団のあゆみ