講演会

第36回 マツダ財団講演会

印刷用ご案内ちらし(253KB)

 マツダ財団では、平成29(2017)年11月15日(水)に、作家の林 真理子 氏を講師にお迎えして、講演会を開催します。

 人間模様を浮き彫りにする実力派作家であり、直木賞など数々の文学賞の選考委員としてもご活躍されています。 将来を生き抜くための道標となるべき考え方や視点について、心に効く話をお聞かせいただきます。


講 師  林 真理子 氏 (作家)

演 題  「母からもらったもの」
林 真理子 氏(作家)

講師プロフィール

1954年 山梨県に生まれる
1976年 日本大学芸術学部文芸学科を卒業
1982年 コピーライターを経て、エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』を出版
1984年 処女小説『星影のステラ』が直木賞候補に選出されたことを機に、執筆業に専念
1985年 『最終便に間に合えば』『京都まで』により第94 回直木賞を受賞
1995年 『白蓮れんれん』により第8 回柴田錬三郎賞を受賞
1998年 『みんなの秘密』により第32 回吉川英治文学賞を受賞
2000年 直木賞選考委員に就任、数々の文学賞の選考委員を務める
2011年 レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ受賞

日 時:
平成29(2017)年11月15日(水) 午後1時30分〜3時(開場 午後1時)
会 場:
広島国際会議場 フェニックスホール
広島市中区中島町1−5(平和記念公園内) TEL(082)242−7777
※手話で同時通訳を行います。
入場無料
聴講ご希望の方は往復ハガキ(124円)(お一人様につき1枚)に、 (1)郵便番号 (2)住所 (3)氏名 を明記のうえ、
平成29(2017)年9月30日(土)(当日消印有効)までに下記宛にお申し込みください。
聴講お申込の受付は9/30(消印有効)をもって終了しました。

    ・応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
    ・結果は、10月中旬頃にハガキでお知らせいたします。
    ・返信先が未記入や正確でない場合はお手元に届かなくなる可能性もありますので、
     正確にご記載くださいますようお願いいたします。
    ・お申し込みいただきました個人情報は、当講演会以外の目的では使用いたしません。
主催/公益財団法人マツダ財団 〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3番1号 TEL (082)-285-4611

後援/広島県教育委員会、広島県PTA連合会、広島市教育委員会、広島市PTA協議会、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、NHK広島放送局

往復ハガキの記入方法

過去の講演会一覧へ