助成募集

科学技術関係 研究助成

申請方法

(1) 申請書の入手

・申請書は募集要項のページ末尾からダウンロードして入手してください。
 (申請書は次の2つのファイルで構成されています。)

  • (1)申請書(表紙) ・・・・ Microsoft Excel 2010版 ファイル内のシート(3枚):【入力用】、【印刷用(控え用)】、【アンケート】
  • (2)申請書(本文) ・・・・ Microsoft Word 2010版

(2) 申請書の作成

a) 申請事項の記入

  • (1)申請書(表紙)【入力用】・【印刷用(控え用)】・【アンケート】の3つのシートから構成されています。
    • ・【入力用】シートを開き、各記入欄の注記に従って、必要事項を漏れなく入力してください。
      科研費 研究者番号・・・科研費の申請時などに用いる研究者番号をお持ちの場合、記入してください。
      研究者ページのLink用URL作成に用います。
      ・宜しければ、アンケートにご協力ください。今後の研究助成事業の参考にさせていただきます。
    • ・【印刷用(控え用)】シートは、【入力用】シートへの入力によって自動作成され、審査資料とします。
      (注)【印刷用(控え用)】シートへの入力は不可としてありますので、ご注意ください。
  • (2)申請書(本文)
    • ・申請書(本文)は、各記入欄にある注記に十分注意の上、作成してください。

b) 申請書のファイル名の変更、申請書(本文)のPDFへの変換

  • ・ダウンロードした申請書には下記のファイル名(【  】内の名称)が付いています。
  • ・そのダウンロードしたファイルを矢印(⇒)右側のファイル名に変更して保存してください。
    なお、2017KK、分野、申請者氏名、所属機関の間は 「-(ハイフン(半角)」でつないでください。
  • (1)申請書(表紙)のファイル名【2017KK_hyoushi.xlsx】 ⇒ 2017KK-分野-申請者氏名-所属機関名.xlsx
  • (2)申請書(本文)のファイル名【2017KK_honbun.docx】 ⇒ 2017KK-分野-申請者氏名-所属機関名.docx
  •   記載例のように、分野を、機械はme、電子・情報はel、化学系材料はch、物理系材料はphと書き換えてください。
  •     記載例
    • 申請分野 分野記号 申請書ファイル名
      機械 me 2017KK-me-申請者氏名-所属機関名.xlsx
      電子・情報 el 2017KK-el-申請者氏名-所属機関名.xlsx
      化学系材料 ch 2017KK-ch-申請者氏名-所属機関名.xlsx
      物理系材料 ph 2017KK-ph-申請者氏名-所属機関名.xlsx
  •   申請者氏名・・・申請者のフルネームを、漢字で入力してください。
  •   所属機関名・・・申請者の所属する大学/学校名を入力してください。略称で結構です。
  • (3)申請書(本文)をPDFへ変換してください。
    申請書(本文)(2017KK-分野-申請者氏名-所属機関名.docx)全文をPDFに変換してください。

c) 作成時の注意事項

  • 申請書の完成時のファイル容量は、
    @申請書(表紙)(2017KK-分野-申請者氏名-所属機関名.xlsx)
    A申請書(本文)(2017KK-分野-申請者氏名-所属機関名.pdf)
    を併せて5MB以下に収めてください。
  • 【注】
    送付された「申請書(表紙)(2017KK-分野-申請者氏名-所属機関名.xlsx)」は 申請データベース作成用のデータを収集するために利用しますので、Excelのままで申請書(本文) 「2017KK-分野-申請者氏名-所属機関名.pdf」 とともに送信してください。
  • 申請書(表紙)は受付確認後、PDFへの変換が自動的に行われ、申請書本文と結合されます。
  • そのため上記2個のFile名は拡張子を除いて厳密に一致している必要があります。
  • 5MBを超える場合、下記(3)項の申請書の送信時、送信先の受付にて受信できない恐れがあります。5MBを超えないよう、支障の無い範囲で、PDFの解像度変更をしてください。
  • 【重要】
    修正・再申請に関しては研究助成申請受付業務に大きく影響があるもの(連絡先Mail address、住所/氏名欄の誤記など)以外は受け付けませんので、慎重に申請書の内容確認を行った上で申請してください(HPのFAQを参考)。
  • *なお、ファイルの圧縮は申請書の受付けに支障をきたしますので行わないでください。

(3) 申請書の送付

  • 申請書(電子ファイル形式の申請書)のホームページからの送信
  • @申請書(表紙)、A申請書(本文)を、以下の「申請画面」から、送信してください。
  •                   「申請画面」
  • 【注】
  • ・送信が完了し、受付けが終了した後、「申請受付通知」が申請者の元へメールにて返信されます。 
    (「申請受付通知」のメールは、担当者が申請書の中身を確認した上でお返ししています)
  • 送信後、2日(平日)経過しても「申請受付通知」が返信されない場合は、必ずお問い合わせください。
  • ・5月31日の17:00以降24:00までに送信されたものへの返信は、6月1日になります。
  • ・以下の期間については、通常通り申請手続きをしていただけますが、受付通知の返信はできません。
    ご容赦ください。
    土・日、2017年4月29日〜5月7日
  •     【申請の受付締切日】 2017年5月31日(水)・・・必着

募集要項へもどる